2018年06月14日

依頼品ガスセミ組み込み完成




先日から受けていた組み込み依頼品の1つが完成しまして






依頼者の愛かとても丁寧に研磨されていたので作業がスムーズに終わり















実は何気にもしもの失敗に備えて作っていたドナー







今回も出番が無さげで安心です








データ取りに作ってたM16ですが役目をある程度果たしてくれたので某オークションに出しましたが









初期〜後期〜アングスバルブピンとハンマーの重さやスプリングのバネ定数、使用圧力や流量、バレル長と自分なりに色々と試してみたら結構楽しかったです



電動ガンの場合は決められた上限の空気を圧縮した元気玉排出に対して(スプリングレートで元気玉のエネルギーは変わるけど)ガスの場合は最初から元気玉のエネルギーがレギュレーターで設定できあとはスプリングレートで流量をコントロールと、、、、文面では説明むずいんですが面倒くさくも似て否なる部分か多く良い経験になりました


静音目的にしなければ電動がんの流速みたいにショートバレルでも充分同じ初速やジュール出せるんですがガスを使う以上は燃費も考えたいのでそこは適材適所というかやはりガスで静音はロングバレルかなと、、、ガス消費量の大切さは立体起動装置の大切さみたいな感じです、ダメ、無駄遣い。






バルブピンの特性にも違いがあったので気が向いたら追ってアップします  


Posted by 和尚 at 11:48Comments(0)

2018年06月13日

ガスセミ16完成




何気に完成しましたフルメタル16ガスセミ

、、、いや、、、M4???


どーも世代的にこの手の形はとりあえず16でいーやくらいしか思ってません



とりあえず








今回は初心にかえってトリガーの戻りはスプリングタイプ





ホントは磁石タイプにするのは単純に面倒くさかっただけです





で、今回ガスセミ作ったのは色々と今後に役立つであろう確固たるデータ取りが目的だったので





初期型〜最終型バルプピンと色々試してデータ取った後はそのまま最終型のクライムバスター やパトリオットとかに使われてたメッキタイプのバルブピン




まぁデータの数字見る限り初期も最終型も大差無かったんですが耐久性に関してはたぶん最終型の方が良いだろなって感じです


こればっかりは数十年経ってみないとわからんけど、、、、

ロングバレルのお陰か3.5気圧と低圧でもマルイバイオ0.2で初速92前後と電動ガンの流速とは真逆だなと面白かったです

初速と使用圧の画像撮り忘れてたのでそのうち後編アップします


  


Posted by 和尚 at 01:18Comments(0)

2018年06月09日

ガスセミユニット完成





少し前にいくつか依頼を受けて組み込むついでにドナーと実験用に2つ作りました

1つは磁石タイプでアングス製バルブピン、も1つはベーシックにスプリングタイプでバルブピンは最終型の先端が丸型のメッキタイプ



これ↓





どちらもメリットありますが







個人的には最終型メッキタイプの方が先端が丸いお陰でパッキン劣化や負担が少ないので自分が使ってるガスセミは何気に全て最終型の物を使ってます



まぁ初期でも研磨すれば同じですけど、、、




そして今回ガスセミあるあるな部分






トリガーリンクの部分にガタつきがあったので






元からのピンを削って入れます

あとはメカボに芯穴空けてハメるだけなんですが

この加工してると数万発撃ってもグラつく事が無くなるので安心して遊べるのです




あとは





ちょっと他のM4ストックと構造が違って面倒だったA&Kのストック









こちらもCO2レギュレーターとボンベが収まるように加工終わったのでボチボチ組み込んで調整していきます

  


Posted by 和尚 at 13:40Comments(0)

2018年06月06日

お前のオモチャ使えるの?




何気にブログ画像探してたらアップし忘れてた春のシューティングマッチ画像が出てきました








サバゲフィールドが出会いのきっかけとなり夜のふぃーるどに場所を変えても一緒に楽しめるのは趣味繋がりの有難くも楽しい所ですね




老若男女、職業問わずサバゲという趣味がキッカケで人と人がリアルで繋がっていける事に感謝しています











シューティングマッチのブログ更新し損ねていたのですが何気にシレッと優勝して賞金頂きました(優勝といっても40人参加の1位〜とは別に賞金総取りの分)

ビールはもちろん、テキーラトラップを受けながらもワンハンド、ジョジョ撃ちで数メートル先のリップスティックに命中させるとは流石は天下のマルイ製品です

※画像は順位戦の時で優勝時は参加者全員がマルイのエアコキグロック使用でした











当日はスーパーマリオで言うなら避けて通れないクリボーやノコノコばりのテキーラおじさんや羽交い締めヲタクのアルコールトラップで当日の記憶が曖昧だったのでブログUPしていなかったのも理由の一つ









また次回は夏のシューティングマッチとしてリア充サバゲーマー達が花火大会とカブって困らないようお盆過ぎあたり開催予定との事です






そうそう本題というかガスセミ使ってるとチームメンバーからも良く言われる


それ使えるん??



お前のガスセミって使い物なんの?セミオートしかできんとかデチューンじゃね?





的な疑問にお答えしようと








そうこいつら






使えるも何もラクなだけなんですガスセミ


そしてまぁ使い所によってはサバゲ最恐で最高です


サイレンサー付けてないと普通の乾い発射音なんで意味ないですけど、、、、











電動ガン








ガスセミ






もぉ見ての通り部品点数が電動ガンの半分以下なんですん



自分も至って普通に電動ガン弄って使ってますけどシム調整やスプリング調整やバレル長の調整や初速調整が分解〜組み立て〜と面倒くさい


分解組立が面倒くさいというより電動ガンである以上は絶対的な作業というか性能を維持する為のメンテナンスや定期的やギアやピストンの交換やグリスアップとかに疲れただけで、、、、





自分の場合は極度の面倒くさがりなので1度組み上がったらあとは開けたく無いのです








ただそれだけ。








コクサイガスセミ自体が30年以上も前のオモチャなのにいまでも普通に使える謎めいた耐久性を持つこの機関部







といってもこの辺は電動ガンも同じ事でメンテすれば20年前の電動ガンだって普通に使えるワケだけど部品交換、部品点数の量や手間とか考えるともぉなんかガスセミの方が個人的にラク











特に初速調整なんかは今までバレルを切ったり何なりして面倒だったけど銃本体内にCO2レギュレーターやガスセミユニットまでに中間レギュレーターを設置する事で



【外部ソースは危ないっ!圧力を変えればいくらでもパワーが上がるっ!】



ってたまに湧くアレルギーなのかキチガイなのかそんなのにも優しく対応できる様に銃本体内のレギュレーターで外部から5気圧かかろうが10気圧かかろうが初速が跳ね上がる心配は無いように現代風アレンジというか設定しています



その前にバルブスプリングとか大幅にカットしてるので高圧かけるとガス漏れする仕組みでもありますが、、、、、








いつの頃からか外部ソースやCO2は禁止!!電動ガンやエアコキやフロンガス リキッドチャージなら安全!OK!なんてナンテなんかなんだかぁーです


電動ガンもエアコキも秒でスプリングやバレル変えれるモノもあるしフロンガス リキッドチャージなんか気温で初速変わるしガスの種類で更に変わるわって遠くを見て思います











あ、話しがそれてきました


とりあえずまぁそんなこんなで使えますガスセミ


最近はトリガーの戻りを磁石メインにしている事からその辺のどノーマル電動ガンよりセミのキレは良く(もちろんハイサイとか電子トリガーとかには追いつけん)








トリガーストロークのポートは2種類作ってスナイパーモードかセミ縛り戦とかでパスパス速射使える様にと変えられる様にしています









自分のガスセミMP5やドナーでいくつか作った分は電動ガンのトリガー流用ですが










M4系は以前いくつか作りましたが加工に対する面倒くささに対してそんなにメリットが対価として無かったので今はほぼトリガー周りはそのまま使ってます

















最近タイミング良くフルメタルでバレル長もあるモノが入ったので前から作ってみたかった低燃費ガスセミ作って楽もうかと




半分実験がてらちょっと本気で組み込んでる特別仕様のガスセミ





バルブピンは激レアなアングス製(たぶん知らない人の方が圧倒的に多い)

、、、、汎用ネジのカプラーが取り付けられるってだけのメリットだけどなかなか手に入らないんですよコレ(*_*)


ただ1つ想定外だったのがストックが今までの中で初の構造でCO2レギュレーターとボンベ内蔵に一苦労しそうですが





とりあえずまた加工中や作業工程覚えてたら追記UPしいきます












  


Posted by 和尚 at 01:51Comments(0)

2018年05月29日

ガスセミメタルフレームMPRAS5完成




どちらも、コクサイガスセミユニットが入ってますが右がマルイで左がCYMAのやつです


気付けば完成メタルフレーム版MP5のガスセミ







メタルフレームのMP5って何処のメーカーが良いのか分からなかったのでとりあえずシーマで作ったのですが


重てぇ



マルイのプラスチックに慣れてたせいかホント重い









マルイのグニャグニャ感のあるプラスチック製よりガッチリしてその辺は金属フレームのメリットを感じましたが何かまぁ作ってアレですがグニャグニャでもマルイのプラの方がサバゲでは軽くて使い勝手良いかなと



なんかその辺のメタルフレームのM4よりMP5の方が重い気がする








ただまぁ少し前に海外製ストックの方が切った貼ったせず見た目を変えずにレギュレーターとボンベを内蔵出来る事に気付いたので組み込んでみたのですがそれはそれで切った張ったするより面倒な加工工程あったのでナンカナンダカなー的な感じ






ちょっと前からトリガーストロークほ二段階ほど変更出来る様にしてます






M4系ならスコープ付けて精密射撃優先な加工だったのでトリガー引いてノズル完全停止直後にガス放出なんて流れにしてましたがMP5は速射優先に組んでるのでノズル前進後直ぐガス放出にしてます、弾道に影響感じられなかったので最近は速射優先の削りです


重いと言ってもマルイより1キロちょい重たいくらいなんですがこの1キロがほんと重く感じます



とりあえず1度くらいはサバゲに使って後ほど某オークションに出すから部品どりに使ってマルイのMPに組むか考えてます




重さ、、、、、意外に本物志向ならずっしり感有難いんでしょうがゲームで使う事を想定すると案外ネックですね


後日実戦投入レビュー書けたらUPします  


Posted by 和尚 at 01:34Comments(2)

2018年05月26日

ほぼ完成シーマMP5メタル





何とか仮組み完成







これからまたチャンバー周りの調整とかマルイならポン付けで良かったモノのクリアランスの酷い海外製品は結局のところ細部の調整が面倒







ただマルイと違ってピン抜いて取り出せる構造はお気持ち調整がラクで助かります



今回もWネオジウム磁石仕様なのでトリガーの戻りもリニアに戻り軽くて早く速射がラクです


バネみたいにヘタリも無く半永久的に使えるしまぁメリット多めです





取り付けるとき色んな金属の所にぶっ飛んで行ってクソ面倒くさいのはここだけの秘密です、結構イラッとしますネオジム磁石加工、、、、



とりあえずこれからストック内にレギュレーターやボンベを内蔵する加工してチャンバーの擦り合わせすれば完成なのでちょくちょく進めていきます




今この時点でやっぱメタルフレームどーも重たい、、、、

果たしてゲームで使う気になるかどうか、、、これなら別にM4で良かったかなと思いながらも作ってきます  


Posted by 和尚 at 11:27Comments(0)

2018年05月25日

メタルMP5ガスセミ作り



最近メタルフレームのMP5を手にしたので組み込んでみようかと





誤解される方が多いみたいなのですがコクサイガスセミユニットって古い物なので基本的にはキレイな個体ってほとんどありません



そう、まずは磨きからスタートなんですこのカスタム


加工なんかより洗浄や磨きがめんどくさい













前から欲しかったですメタルフレームのMP5



マルイのプラMP5だとちょっと首回りの強度がなー



と思ってメタルフレームが欲しかったんですが、、、、



当然プラより重たいわけで手にした時の感想は強度より



、、、、重てぇ、、、


重さをとるか剛性をとるか悩み悩みとりあえず組み込んでます







今回は電動ガンのトリガー流用は加工が面倒だったので初心に帰るというかラクな方を選んでコクサイのトリガー周りそのまま流用



一応こっちにもメリットあってこの加工の方がラクなのとクリアランス取る面倒さも無く支点から作用点より力点の方が長くなるのでトリガーを引く力が軽くてすみます



あとまぁ飽きたら16とかM4にトリガー変えれば使えるので流用もラクとかまぁ他にも色々メリットあります







そしてココでちょっと想定外だった事はシーマのタペットプレートはマルイと共用ではなかったという、、、



ちょっと加工しないと使えなくその加工が地味に面倒でした


そのままシーマの使っても良かったけど海外製ってガワは使えても中身はゴミってイメージがあるのでここは安定の国産マルイのパーツを使います



メカボとか削ってて思うんですが材質も微妙なんですよね、、、



ガスセミ組み込む分には問題無いですが電動ガンとして使ってたらピストンレールとか軸受けとかあっという間に磨耗しそう




とりあえずまた進んだらアップします  


Posted by 和尚 at 12:07Comments(2)

2018年05月21日

ガスセミ(電動)MP5SDに逆ネジ取り付け




ガスセミ仕様に限らず電動で使う場合もそーですがSDのサイレンサー取り付け部分ってその辺のサイレンサーやフルオートトレーサーがポン付け出来なくて不便だったりします


なんかこぉ、、、、利便性というかプラスチックのオモチャなんだから流用とかその辺とか考慮して逆ネジに統一して欲しいですよね



とりあえず誰でも簡単お手軽逆ネジ取り付けデス






用意するものは逆ネジアダプターでもエクステンションでも何でも良いです

ちょっと長めの方がセンターがズレにくいです



フレーム側は逆ネジアダプターが収まる程度に削ります






あとは金属用の硬化パテなんかで固めるだけ









案外強度もあるのですよ

純正だと減音効果が微妙なのでお手軽オススメ加工だったりまします



もちろん社外品で逆ネジ取り付け出来るパーツもありますがまぁカスタムってこんなモンの方が楽しいかなと
















また気が向いたらアップしてきます  


Posted by 和尚 at 22:33Comments(2)

2018年05月10日

コクサイガスセミ MP5




昨今のSNS離れに便乗した訳ではないですが情報発信元にリアルで連絡がとれる今のご時世、、、ミリブロの存在って忘れてしまいがちですね、、、



スマホが一般化した現代では毎日独り言の様にブログを更新するのはショップやフィールドの営業か個人ならちょっと病気じみた人でないと難しいでしょう




(; ̄ェ ̄)だって他にもリアル繋がりだったり不特定多数相手なら手っ取り早い手軽なSNSなんていくらでもあるわけでまぁ、、、情報が多過ぎると昭和の脳は追いついていけません(悲)










ポリスストーリー的な感じの下り予定でしたが






最近ブログ自体書いてないからいま時点でメンドーくさくなったのでとりあえず最近のガスセミオート MP5











M4系と同じくコクサイユニット組み込みのガスセミMP5もストック内にレギュレーターと38gCO2ボンベを内蔵出来るのでフロンガス のリキッドチャージでは不可能な安定した初速と連続発射が出来てなにより100円程度のボンベ1本で400〜500発ほど撃てるのが魅力的だったりします




現状外部ソース以外にガスガンでどこのメーカー、カスタムショップ、カスタムパーツですらガスガンが1チャージ400発以上発射出来るなんてアイテム無いですもんね(; ̄ェ ̄) もぉちょっとググれば何でもスグ分かるこんな時代なんだからちょっと頭使ってちゃんと使えるもの作って欲しい、、、



あ、脱線しました、MP5のストックinボンベですが



















少し前まで切った貼った盛ったのかなり面倒な工程しか無かったのですが先日たまたま手に入った海外製のストックなら小加工でボンベとレギュが収納出来ました
















といってもそれなりに面倒な作業はありますが以前のMP5ストック加工よりは断然ラクです、外回りもパテ盛りや塗装しないのでゲームでの色ハゲや傷も多少気にしなくて済みます




とりあえずストックを今のこの海外製タイプに変えて使ってた分が余ったので










久々にMP5のガスセミ作ってます


今回はゆっくり時間あるのでちょっと煮詰めて組み上げていこうかなと




ある程度組み上がって覚えていたら後編やレビュー書いてきたいと思います
  


Posted by 和尚 at 02:32Comments(4)

2018年04月17日

バギラン春の宴 酒ーてぃんぐまっち




気付けば早くも来週と年明けから前売りチケットだった事もあり先月の時点でチケット完売した春の宴






翌日の月末ゲームでは手コキ戦を主に楽しむ事やエアコキ使用のメンバーで固めて
打倒ガスガン!!や打倒電動ガン!!!なんてたぶん火力的にはフルボッコにされそうですがサバゲの初心に還ろうとシューティングマッチの賞品にはエアコキが多数出ます

他にもその場で手持ちのガスガンがCO2外部ソース仕様にできるCO2可変レギュレーター、ホース、アタッチメント、コネクティブプラグの一式やちょっぴり豪華に





自分で作るとなるとクッソめんどくさいコクサイガスセミユニット組み込みのなんちゃってマルイ版クライムバスター


因みに今回からハンデ導入の為、初心者程シューティングの上位に入りやすいシステム、、、コソ練しているのはここだけの秘密です




流石にストックインレギュレーターまでのフルセットは勿体無かったのでフロンガスリキッドチャージの仕様ですが小型レギュレーターを銃本体内部に組み込んでいるので圧力が不安定なフロンガス使用でも暗黒時代のクライムバスター みたいに変なパワーは出ないので安心です









シューティングマッチの賞品にマルイ電動16に組み込んだクライムバスター のガスセミを出したついでにドナーも並行して作っていたので






1番簡単でシンプルなトリガーリターンをスプリング式にした物のお手軽簡単組み込みレシピアップ予定でしたが、、、。


気付いたら出来上がってしまっていたという、、、毎度毎度毎度、、、加工中って手が汚れてスマホ扱いたく無かったりそもそも途中画像撮るのって忘れてしまいますね(*_*)




何気にドナー作ったけど賞品のクライムバスター も問題無く快調っぽいので予備のクライムバスター 欲しい方いましたら譲ります


またトリガー変えてMP5とかに組み込んでもいいけど、、、  


Posted by 和尚 at 14:00Comments(0)