2017年09月11日

コクサイガスセミ組み込み スタート①




久々のサバゲー仲間と夜戦を楽しんで来ましたがフィールドは小倉のネオン街でした


20年近く前は夜の公園なんかで一緒にサバゲしてたのに時の流れはフィールドすら変えてしまうものですね



しかし新しい電動ガンやガスガン欲しくて欲しくて、、、

でもでもいざ新調するとなるとお値段考えて躊躇するくせに夜のネオン街では

お店を出た後

楽しかったけど、、、電動ガンやガスガン普通に何丁か買えたな、、、、。


なんてアルアル不思議でたまりません



サバゲーマーあるあですね



さてそんなことより





コクサイガスセミユニットを組み込もうとテキトーなメタルフレームのM4が手に入ったのでリアルタイムで組み込みレシピをちゃんと画像撮りながら組み込み加工手順をUPしていこう


ちゃんと今回こそは画像撮りながら分かりやすく組み込みレシピ上げて行こう!










そう思っていたのに気付けばこの状態まで進んでしまって画像撮り忘れたという、、、



ちょっと無加工のガスセミユニットと比較して何処をどー削るかUPし直したいと思います(; ̄ェ ̄)










とりあえずコクサイガスセミも100個体以上電動ガンに組み込み多少は慣れて来たので最近はセーフティ機能の追加や二重レギュレーター仕様が当たり前となっています



前にフィールドで


そのガスセミって内蔵してるレギュレーターならジュールオーバーしないだろうけど外部ソースの圧力変えたら超えちゃうんでしょ??



なんて指摘があり、、、、、


そんなん言ったら電動ガンもバネ変えたらパワー上がるじゃん、、、


て普通に思いましたが今はCO2レギュレーター以外にもストック内かグリップ内に小型のレギュレーターを入れて二重構造にしているので5気圧かけようが10気圧かけようがパワーは変わらないやり方にしています



とりまた途中工程の加工画像を撮って誰でも簡単コクサイガスセミ組み込みレシピUPしてきます







上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。