2018年06月27日

オ前ラ狩ルゾ 福岡サバゲーフィールドバギラン修羅祭




先日は福岡の北九州小倉サバゲーフィールド バギーランドさんにお邪魔して来ました

ドクロ仮面の下は美女、、、このアンバランスさは素敵です


















毎月恒例の月末最終日曜日は北九州らしい修羅祭という月末ゲームで参加者も60人を超え気温もあってか暑くてアツいゲームが繰り広げられてました







ゲーマーさん達が持ち寄った品物でフリマや格安すぎる出品もあったりとまぁこの辺は他のSNSとかでも見れるとこ思います



消耗品のフリマでは600g入りのフロン134Aガス缶が¥1000だったり






マルイのエアコキ長物が5円やモスカート仕様のM4や16系に取り付けられる203ランチャーが11円落札だったりと、、、



バギラン格安ゴイスー

たまに他のフィールドでもフリマあったりしますが【いや、その金額なら某フリマアプリや某オークションで落札した方がよくね??アホなの?】なんて言いはしないけど思ったりする事あるので参加者がお得にゲット出来たりするこーゆー場は有難いです



ゲームの中盤にはM男狩りなんて変則的なゲームもあり






M男狩りではノーマルのフロンガス 仕様では使い物にならないミニガンも外部ソース仕様でガス切れも圧力低下も気にせず本領発揮してました


こーゆーちょっとした時は当たり前に外部ソースが使えるフィールドは振り幅が大きく有り難いですね、楽しみの幅がその辺のフィールドより広いです







【M男狩りとは】
※バギラン移転前から稀に行われるドMなゲームで男性ゲーマーは武器無しでフィールドを5分間逃げ回り逃げ切れば勝ち、女性ゲーマーは時間内に1人残らず殲滅すれば勝ちの単純なゲーム







ちなみに自分はニヤニヤしながらM男狩りゲームを観戦席から生暖かく見守っていましたが






7人のサムライ、、、、じゃなかった7名の女子ゲーマーが結構なファイヤパワーを持った銃火器握りしめて開幕ダッシュする姿に






あ、参加しなくてよかった(安心)

なんてホッとしてましたがM男ゲーマーにも猛者がいるのか開幕同時にフィールド中央にある櫓の上でダンスして煽ってるゲーマーも居ました




この後見つかってすごく必至に逃げる姿とフィールドのあちこちで悲鳴や断末魔みたいなヒットコールが響き渡ってて




、、、残酷なゲームだなぁ

と高みの見物しながら黄昏てました




お昼ご飯は歩いてすぐにコンビニがあるので便利なのですがこの日はせっかくフィールドに電気通ってるならばと








材料費度外視したカレーを前日から作りまして







友人が持って来てくれた美味しいお米と美味しいお水でご飯炊きまして






美味しく頂きました



バーベキューもしかり、フィールドで食べるカレーって美味しいですねー


用意や片付けが微妙に面倒だったので来月は暑いしバーベキューでも良いかなって思いましたがナンダカンダ環境って最高の調味料ですね









初参加の女子ゲーマーも多かったのとせっかくなので某ミリブロガー某ガスタンさんを見習い





初めて踏んでもらいました


こーして見ると迷彩服って迷彩効果ちゃんとあるんだなーって感心です







そうそう今更ですが







何気に面倒くさくて放置していたガスセミM4のセーフティ








メカボ開けるのが面倒だったので放置してましたがまぁ、、、永く使ってるしたまに人に貸したりするから付けてた方がいいかと










今更ですがセーフティ取り付けです

トリガーにビス打ってレバー位置合わせるだけなんですが基本的に一度調整したら放ったらかしの自分にはこの作業ですら結構億劫に感じました




最近ガスセミは初心に戻ってというか









あえてスプリング式、敢えての外部ソース仕様なやつを作って敢えてのシッポの生えた様な昭和仕様のガスセミ楽しんでます


昭和仕様といっても小型レギュレーター内蔵なので外部ソースの圧力変えてもパワー変わらないのでその辺は現代仕様ですがストック内にレギュレーター無いからか軽くて面白い



またガスセミも気が向いたらアップしてきたいと思います




  


Posted by 和尚 at 02:53Comments(0)

2018年06月14日

依頼品ガスセミ組み込み完成




先日から受けていた組み込み依頼品の1つが完成しまして






依頼者の愛かとても丁寧に研磨されていたので作業がスムーズに終わり















実は何気にもしもの失敗に備えて作っていたドナー







今回も出番が無さげで安心です








データ取りに作ってたM16ですが役目をある程度果たしてくれたので某オークションに出しましたが









初期〜後期〜アングスバルブピンとハンマーの重さやスプリングのバネ定数、使用圧力や流量、バレル長と自分なりに色々と試してみたら結構楽しかったです



電動ガンの場合は決められた上限の空気を圧縮した元気玉排出に対して(スプリングレートで元気玉のエネルギーは変わるけど)ガスの場合は最初から元気玉のエネルギーがレギュレーターで設定できあとはスプリングレートで流量をコントロールと、、、、文面では説明むずいんですが面倒くさくも似て否なる部分か多く良い経験になりました


静音目的にしなければ電動がんの流速みたいにショートバレルでも充分同じ初速やジュール出せるんですがガスを使う以上は燃費も考えたいのでそこは適材適所というかやはりガスで静音はロングバレルかなと、、、ガス消費量の大切さは立体起動装置の大切さみたいな感じです、ダメ、無駄遣い。






バルブピンの特性にも違いがあったので気が向いたら追ってアップします  


Posted by 和尚 at 11:48Comments(0)

2018年06月13日

ガスセミ16完成




何気に完成しましたフルメタル16ガスセミ

、、、いや、、、M4???


どーも世代的にこの手の形はとりあえず16でいーやくらいしか思ってません



とりあえず








今回は初心にかえってトリガーの戻りはスプリングタイプ





ホントは磁石タイプにするのは単純に面倒くさかっただけです





で、今回ガスセミ作ったのは色々と今後に役立つであろう確固たるデータ取りが目的だったので





初期型〜最終型バルプピンと色々試してデータ取った後はそのまま最終型のクライムバスター やパトリオットとかに使われてたメッキタイプのバルブピン




まぁデータの数字見る限り初期も最終型も大差無かったんですが耐久性に関してはたぶん最終型の方が良いだろなって感じです


こればっかりは数十年経ってみないとわからんけど、、、、

ロングバレルのお陰か3.5気圧と低圧でもマルイバイオ0.2で初速92前後と電動ガンの流速とは真逆だなと面白かったです

初速と使用圧の画像撮り忘れてたのでそのうち後編アップします


  


Posted by 和尚 at 01:18Comments(0)

2018年06月09日

ガスセミユニット完成





少し前にいくつか依頼を受けて組み込むついでにドナーと実験用に2つ作りました

1つは磁石タイプでアングス製バルブピン、も1つはベーシックにスプリングタイプでバルブピンは最終型の先端が丸型のメッキタイプ



これ↓





どちらもメリットありますが







個人的には最終型メッキタイプの方が先端が丸いお陰でパッキン劣化や負担が少ないので自分が使ってるガスセミは何気に全て最終型の物を使ってます



まぁ初期でも研磨すれば同じですけど、、、




そして今回ガスセミあるあるな部分






トリガーリンクの部分にガタつきがあったので






元からのピンを削って入れます

あとはメカボに芯穴空けてハメるだけなんですが

この加工してると数万発撃ってもグラつく事が無くなるので安心して遊べるのです




あとは





ちょっと他のM4ストックと構造が違って面倒だったA&Kのストック









こちらもCO2レギュレーターとボンベが収まるように加工終わったのでボチボチ組み込んで調整していきます

  


Posted by 和尚 at 13:40Comments(0)

2018年06月06日

お前のオモチャ使えるの?




何気にブログ画像探してたらアップし忘れてた春のシューティングマッチ画像が出てきました








サバゲフィールドが出会いのきっかけとなり夜のふぃーるどに場所を変えても一緒に楽しめるのは趣味繋がりの有難くも楽しい所ですね




老若男女、職業問わずサバゲという趣味がキッカケで人と人がリアルで繋がっていける事に感謝しています











シューティングマッチのブログ更新し損ねていたのですが何気にシレッと優勝して賞金頂きました(優勝といっても40人参加の1位〜とは別に賞金総取りの分)

ビールはもちろん、テキーラトラップを受けながらもワンハンド、ジョジョ撃ちで数メートル先のリップスティックに命中させるとは流石は天下のマルイ製品です

※画像は順位戦の時で優勝時は参加者全員がマルイのエアコキグロック使用でした











当日はスーパーマリオで言うなら避けて通れないクリボーやノコノコばりのテキーラおじさんや羽交い締めヲタクのアルコールトラップで当日の記憶が曖昧だったのでブログUPしていなかったのも理由の一つ









また次回は夏のシューティングマッチとしてリア充サバゲーマー達が花火大会とカブって困らないようお盆過ぎあたり開催予定との事です






そうそう本題というかガスセミ使ってるとチームメンバーからも良く言われる


それ使えるん??



お前のガスセミって使い物なんの?セミオートしかできんとかデチューンじゃね?





的な疑問にお答えしようと








そうこいつら






使えるも何もラクなだけなんですガスセミ


そしてまぁ使い所によってはサバゲ最恐で最高です


サイレンサー付けてないと普通の乾い発射音なんで意味ないですけど、、、、











電動ガン








ガスセミ






もぉ見ての通り部品点数が電動ガンの半分以下なんですん



自分も至って普通に電動ガン弄って使ってますけどシム調整やスプリング調整やバレル長の調整や初速調整が分解〜組み立て〜と面倒くさい


分解組立が面倒くさいというより電動ガンである以上は絶対的な作業というか性能を維持する為のメンテナンスや定期的やギアやピストンの交換やグリスアップとかに疲れただけで、、、、





自分の場合は極度の面倒くさがりなので1度組み上がったらあとは開けたく無いのです








ただそれだけ。








コクサイガスセミ自体が30年以上も前のオモチャなのにいまでも普通に使える謎めいた耐久性を持つこの機関部







といってもこの辺は電動ガンも同じ事でメンテすれば20年前の電動ガンだって普通に使えるワケだけど部品交換、部品点数の量や手間とか考えるともぉなんかガスセミの方が個人的にラク











特に初速調整なんかは今までバレルを切ったり何なりして面倒だったけど銃本体内にCO2レギュレーターやガスセミユニットまでに中間レギュレーターを設置する事で



【外部ソースは危ないっ!圧力を変えればいくらでもパワーが上がるっ!】



ってたまに湧くアレルギーなのかキチガイなのかそんなのにも優しく対応できる様に銃本体内のレギュレーターで外部から5気圧かかろうが10気圧かかろうが初速が跳ね上がる心配は無いように現代風アレンジというか設定しています



その前にバルブスプリングとか大幅にカットしてるので高圧かけるとガス漏れする仕組みでもありますが、、、、、








いつの頃からか外部ソースやCO2は禁止!!電動ガンやエアコキやフロンガス リキッドチャージなら安全!OK!なんてナンテなんかなんだかぁーです


電動ガンもエアコキも秒でスプリングやバレル変えれるモノもあるしフロンガス リキッドチャージなんか気温で初速変わるしガスの種類で更に変わるわって遠くを見て思います











あ、話しがそれてきました


とりあえずまぁそんなこんなで使えますガスセミ


最近はトリガーの戻りを磁石メインにしている事からその辺のどノーマル電動ガンよりセミのキレは良く(もちろんハイサイとか電子トリガーとかには追いつけん)








トリガーストロークのポートは2種類作ってスナイパーモードかセミ縛り戦とかでパスパス速射使える様にと変えられる様にしています









自分のガスセミMP5やドナーでいくつか作った分は電動ガンのトリガー流用ですが










M4系は以前いくつか作りましたが加工に対する面倒くささに対してそんなにメリットが対価として無かったので今はほぼトリガー周りはそのまま使ってます

















最近タイミング良くフルメタルでバレル長もあるモノが入ったので前から作ってみたかった低燃費ガスセミ作って楽もうかと




半分実験がてらちょっと本気で組み込んでる特別仕様のガスセミ





バルブピンは激レアなアングス製(たぶん知らない人の方が圧倒的に多い)

、、、、汎用ネジのカプラーが取り付けられるってだけのメリットだけどなかなか手に入らないんですよコレ(*_*)


ただ1つ想定外だったのがストックが今までの中で初の構造でCO2レギュレーターとボンベ内蔵に一苦労しそうですが





とりあえずまた加工中や作業工程覚えてたら追記UPしいきます












  


Posted by 和尚 at 01:51Comments(0)